1. TOP
  2. 小説一般
  3. 老人賭博

老人賭博

老人賭博
老人賭博
松尾スズキ  |  文藝春秋 ¥569
第142回芥川賞(2009年)候補作。コメディ映画だけが救いの若きマッサージ師・金子堅三は、客として出会った映画監督・海馬五郎に「弟子入り」することに。はじめての撮影現場は、北九州のさびれたシャッター商店街だった。そこでスタッフやキャストが退屈しのぎにはじめた賭けは、78歳にして初主演の老優・小関泰司のNG回数を当てるというものだった……。賭けねば、へたれだ。逃げ場はない! 北九州のシャッター商店街が心ない賭博のワンダーランドと化す──。映画撮影に打ち込む人々の心の黒さと気高さを描く爆笑&涙の小説。解説・ケラリーノ・サンドロヴィッチ

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る