みみずく小僧 八丁堀剣客同心

みみずく小僧 八丁堀剣客同心

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

木刀を振りまわして遊ぶようになった長男・菊太郎の相手をしていた南町奉行所隠密廻り同心・長月隼人のもとに、日本橋日網町の米問屋・松坂屋に押込みがあり、ふたりが殺されたとの報せが届いた。賊のひとりは、まるでみみずくのような頭巾姿だったという。隼人は、五、六年ほど前に、今回と同じようないでたちで“みみずく小僧”と呼ばれていた盗賊を思い出すが、盗みはしても決して人を傷つけることがなかった当時と今回の手口の違いに疑問を抱く。事件の真相やいかに!?鬼隼人の剣がますます冴えわたる、大好評書き下ろし時代小説長篇。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート