1. TOP
  2. 少年マンガ
  3. カメラマン金太郎 【下】

カメラマン金太郎 【下】

カメラマン金太郎 【下】
カメラマン金太郎 【下】
寺田ヒロオ  |  マンガショップ ¥550
カメラをかついだ金太郎、トクダネ求めて今日も行く!テラさんの漫画への思いが胸を打つ!自伝漫画『ノンキ先生まんがノート』を同時収録。『カメラマン金太郎【後編】』現場を奔走してたくさんの事件をカメラに収めてきた絶好調の鶴金コンビだったが、ツルさんの結婚が決まりコンビ解消の危機に!?感動の最終回をお見逃し無く。『ノンキ先生まんがノート』テラさんの分身、漫画家のノンキ先生が「誇りとは何か?」をテーマに、最後まで決してぶれることがなかった漫画観を描いた自伝的作品。「少年サンデー」連載版と「小学四年生」読切の版両方を完全収録!・ノンキ先生まんがノート主な登場人物ノンキ先生……本作の主人公。テラさんの分身!?ゲンキ先生……ノンキ先生の親友。若手漫画家No.1ベンチくん……万年補欠の野球少年。ノンキ先生と仲良し高山くん……ベンチくんのチームメイトで正選手下巻目次と初出P.3……『カメラマン金太郎』後編「小学五年生」小学館 1963年(昭和38年)1月号~ 7月号P.179……『ノンキ先生まんがノート』読切版「小学四年生」小学館 1968年(昭和43年)7月号P.207……『ノンキ先生まんがノート』連載版「少年サンデー」小学館 1968年(昭和43年)15号~22号【著者紹介】昭和6年8月4日新潟県巻町生まれ。電電公社(現:NTT)に就職するが漫画家への夢を捨てきれず、昭和28年に上京。同年「漫画少年」での掲載からキャリアをスタートさせる。昭和32年6月まで東京椎名町のアパート「トキワ荘」で暮らし、若い漫画家たちと交流を深め、藤子不二雄氏らとともに“新漫画党“を結成。日本漫画界の発展に貢献した。代表作は『背番号0』『スポーツマン佐助』『スポーツマン金太郎』『もうれつ先生』『暗闇五段』など多数。平成4年永眠。