1. dブックTOP
  2. 小説一般
  3. 後宮シリーズ
  4. 後宮戯華伝 宿命の太子妃と仮面劇の宴

後宮戯華伝 宿命の太子妃と仮面劇の宴

後宮戯華伝 宿命の太子妃と仮面劇の宴
後宮戯華伝 宿命の太子妃と仮面劇の宴
はるおかりの / Say HANa  |  集英社 ¥869
絢爛華麗な後宮で、血塗られた陰謀劇の幕が開く。凱王朝を舞台に贈る中華寵愛史伝。栄華を誇る凱帝国では、皇太子・高礼駿の花嫁の位階を定める東宮選妃が行われていた。汪家の当主とお抱え劇団の女優との間に生まれた梨艶は、兄の勧めで礼駿に嫁ぐことに。華やかな皇宮に気後れする梨艶は、家名に傷をつけない程度に目立たず平穏に過ごすことを望んでいたが、ある時、品行方正な青年と思われていた礼駿の隠された素顔を見てしまう。礼駿は幼いころに生母を火事で亡くし、その事故が何者かによる陰謀ではないかと疑っていた。母を殺めた犯人を探し出すと決意した礼駿は、血の気が多く喧嘩っ早い本性を隠し、理想の皇子を演じていたのだ。その場面を梨艶に見られた礼駿は、梨艶を警戒し、彼女の真意を探るように。はからずも接近する二人をめぐって、新たなる事件が忍び寄り……。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る