1. dブックTOP
  2. 海外文学
  3. ガルガンチュアとパンタグリュエル物語
  4. 第一之書 ガルガンチュア物語

第一之書 ガルガンチュア物語

第一之書 ガルガンチュア物語
第一之書 ガルガンチュア物語
フランソワ・ラブレー / 渡辺一夫  |  グーテンベルク21 ¥1,210
ラブレーはフランス・ルネサンスを代表する人文主義者、医師。トゥーレーヌ地方に弁護士の子として生まれ、修道院に起居して勉学に励む。のちパリに出、モンペリエ大学医学部に。その後リヨン市立病院に勤務、医師・古典学者として知られるようになった。畢生の大作「ガルガンチュアとパンタグリュエル物語」はソルボンヌや教会など既成の権威を風刺した内容をふくむ破天荒な作品で、終始発禁本とされたが、巨人王ガルガンチュアの誕生・成長と冒険の数々、さらに戦争とその顛末が、古典の膨大な知識とスカトロジー満開の笑いのなかに展開される奇書中の奇書だ。(全5巻で、第二之書以下は「パンタグリュエル物語」と称されている)

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る