1. TOP
  2. 歴史・時代
  3. 史記 武帝紀(五)

史記 武帝紀(五)

史記 武帝紀(五)
史記 武帝紀(五)
北方謙三  |  角川春樹事務所 ¥660
前漢の中国。大きな戦果をあげてきた大将軍・衛青を喪った漢軍は、新たな巣于の下で勢いに乗る匈奴に反攻を許す。今や匈奴軍の要となった頭屠の活躍により、漢の主力部隊である李広利軍三万はあえなく潰走した。一方、わずか五千の歩兵を率いて匈奴の精鋭部隊が待つ地に向かい、善戦する李陵。匈奴の地で囚われの身となり、独り北辺の地に生きる蘇武。そして司馬遷は、悲憤を越え、時代に流されようとする運命を冷徹な筆でつづり続ける――。北方版『史記』、慟哭の第五巻。(解説・吉野仁)

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る