1. TOP
  2. 官能小説
  3. 体験告白 昼下がりの女たち 第一話 愛しき強姦魔

体験告白 昼下がりの女たち 第一話 愛しき強姦魔

体験告白 昼下がりの女たち 第一話 愛しき強姦魔
体験告白 昼下がりの女たち 第一話 愛しき強姦魔
わかつきひかる  |  ゴマブックス ¥0
強姦を機に青年の性玩具に堕ちる人妻の底知れぬ愛欲!女流ポルノ作家・わかつきひかるが、官能小説誌から依頼を受けて、女たちのエッチな体験談をもとに執筆した告白手記風リアルファンタジー。第一話は、子供の通うスイミングスクールのコーチから強姦されたことをきっかけに、彼とのヘンタイ的な行為にのめりこんでしまった人妻の物語。人気のない真夜中の工事現場横で偶然出くわした二人。ムチムチと脂肪の乗ったまろやかな熟女の身体。思わず耐え切れなくなった青年は彼女に覆いかぶさる。臍にぶつかるほど熱り勃つ青年の反り返りを見た人妻。頭がかっとなって、抵抗するものの下腹がきゅうっと疼いて蜜が零れまくる自分に驚く。【著者プロフィール】わかつきひかる2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年『ニートな彼とキュートな彼女』が『世にも奇妙な物語2014年春の特別編』に採用される。近著に『おいらん同心捕物控』『クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人』『あきんど姫様』など多数。