1. TOP
  2. ファンタジー・SF
  3. 妖説 源氏物語 参

妖説 源氏物語 参

妖説 源氏物語 参
妖説 源氏物語 参
富樫倫太郎  |  中央公論新社 ¥817
本当の父親は光源氏ではなく、亡き柏木なのか。苦悩する薫中将。そして、その疲れた心を癒すが如く現れた美しき姫・大君。心の迷路を彷徨う薫であったが、陰陽師白鴎の力を借り、ついに冥界より召還された柏木と対面する。真実が明らかになり、静かにすべてを受け入れて、前に進もうと誓う薫。だが、その背後には凶悪な魑魅魍魎が迫っていた。シリーズ完結篇。 329ページ