1. TOP
  2. ミステリー・サスペンス
  3. 非日常の謎 ミステリアンソロジー

非日常の謎 ミステリアンソロジー

非日常の謎 ミステリアンソロジー
非日常の謎 ミステリアンソロジー
芦沢央 / 阿津川辰海 / 木元哉多 / 城平京 / 辻堂ゆめ / 凪良ゆう / 南波タケ  |  講談社 ¥726
今、猛威を振るうコロナウィルスにより、私たちの「日常」が脅かされています。ですが、そんな「非日常」の中でも、大切な「日常」は続いていきます。いえ、「日常」を続けていくことこそが、私たちの戦いです。そこで、ミステリにおける「日常の謎」というジャンルを今回は「非日常の謎」と置き換え、日々の生活の狭間に突如訪れる、刹那の非日常で生まれる「謎」をテーマとして、創刊5周年を迎えた講談社タイガが期待する、六人の著者に短編を寄稿いただきました。物語が、「非日常」を乗り越える力となることを信じて。創刊6年目となる講談社タイガは、小説を楽しめる「日常」を守り続けます。「この世界には間違いが七つある」芦沢 央(あしざわ・よう)「成人式とタイムカプセル」阿津川辰海(あつかわ・たつみ)「どっち?」木元哉汰(きもと・かなた)「これは運命ではない」城平 京(しろだいら・きょう)「十四時間の空の旅」辻堂ゆめ(つじどう・ゆめ)「タイトル未定」凪良ゆう(なぎら・ゆう)

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る