1. TOP
  2. 小説一般
  3. 妖櫻記 下

妖櫻記 下

妖櫻記 下
妖櫻記 下
皆川博子  |  河出書房新社 ¥1,430
阿麻丸と桜姫は京に近江に流転し、玉琴の遺児清玄は桜姫の髑髏を求める中、後南朝の二人の宮と玉璽をめぐって吉野に火の手が上がる……! 応仁の乱前夜を舞台に当代きっての語り手が紡ぐ一大伝奇、完結篇