1. TOP
  2. 小説一般
  3. 夜の側に立つ(新潮文庫)

夜の側に立つ(新潮文庫)

夜の側に立つ(新潮文庫)
夜の側に立つ(新潮文庫)
小野寺史宜  |  新潮社 ¥737
その夜、親友が湖で命を落とした。二十二年前に高校で組んだバンドのメンバーが集まった宴での出来事だった。生徒会長の信明、副会長だった昌子、元バスケ部の壮介、吹奏楽部の君香。彼らは当時、スターのように輝いて見えた。歳月を行き来しつつ語られる、恋、別れ、喪失。そして秘密。人生を歩む道程であなたが味わう喜怒哀楽、そのすべてがここにある。作家としての成熟を表す、記念碑的長篇小説。(解説・澤田康彦)

同じ作者の作品

もっと見る