1. TOP
  2. 小説一般
  3. 文蔵 2021.1・2

文蔵 2021.1・2

文蔵 2021.1・2
文蔵 2021.1・2
「文蔵」編集部  |  PHP研究所 ¥709
【ブックガイド】人は何度でも立ち上がれる! 「再生・復活」に挑む物語……大矢博子——災害からの再生——/——病からの復活——/——企業再生——/——スポーツの逆転劇——/——人生はいつでもやりなおせる—— 【待望の特別読み切り短編!】東川篤哉 馬も歩けば馬券に当たる 名探偵は、馬!? 元競走馬と牧場の娘の迷コンビが不可解な事件に挑む! 【連載小説】●村山早紀 秋の怪談(中) 桜風堂夢ものがたり2 周囲の人たちに嘘をついて「幽霊屋敷」に行こうとする三人だったが……。 ●中山七里 越境刑事3 同胞が殺されたことから怯えているレイハンを、冴子は保護しようとする。 ●小路幸也 落とした物を探しています 続・すべての神様の十月7 紛失物を絶対に見つける〈落とし物センター〉の職員。彼女の正体とは? ●近藤史恵 おはようおかえり10 関西圏を大きな台風が襲った翌朝、小梅は行方不明になったつぐみを探す。 ●朝井まかて 朝星夜星15 丈吉が番頭を雇い、ゆきは仕事から解放されるが、寂しくてたまらない。 ●宮部みゆき 子宝船 その七 きたきた捕物帖26 千吉親分の悪口を言われ、愕然とする北一の前に銀髪の大男が現われる。 ●山本一力 緋色の壺 その十一 献残屋佐吉御用帖39 小太り男のせいで賭場が休憩に入る。すると、隠居が佐吉に近づいてきた。 第26回中山義秀文学賞 木下昌輝著『まむし三代記』に決定!

同じ作者の作品

もっと見る