ぼくのまほうつかい 13

ぼくのまほうつかい 13

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「愛」を知らない医師と、傷ついた「天使」。ふたりの絆の物語。幼い頃に両親を亡くし、養父から理不尽な暴力を受けて育った三上。心を固く閉ざし、誰かを信じることをやめ、誰かを愛することをやめ、自分の力だけを信じて生きることを強く決意した。医者になり先生と呼ばれるようになった今でも、他人に心を許したりはしない。ある夜の仕事帰りに、草陰に隠れた白い足が三上の目に止まった。人が倒れている。それは、天使のように美しい少年だった。傷だらけで、意識は朦朧、そして明らかに痩せている少年…。痛みに喘ぐ少年は三上を見ると微笑み、不思議な言葉を放った。「まほうつかい、みつけた」…魔法使い?一体なんのことだ…?

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート