1. TOP
  2. 小説一般
  3. やがて訪れる春のために

やがて訪れる春のために

やがて訪れる春のために
やがて訪れる春のために
はらだみずき  |  新潮社 ¥1,760
衝動的に会社を辞めた真芽は、入院した一人暮らしの祖母・ハルの代わりに、かつて自分も住んでいた家の庭の様子を見にいく。だが花々が咲き誇ったはずの庭は、荒れ果てていた。ハルの不可解な言動と向き合いながら、真芽は庭の手入れを始める。認知症患者をめぐる家族と、枯れた庭。一筋縄ではいかない両者の、再生の物語。