Love Silky 荒川秘書の恋の憂鬱 story12

Love Silky 荒川秘書の恋の憂鬱 story12

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

覚悟をきめて咲也に裸身をゆだね、七海が「オトナの階段」をのぼり始めた、ちょうどその頃…。プロポーズ寸前の社長にデートをすっぽかされ、秘書の青木を相手にヤケ酒を浴びるように飲んでいた麻美が、肉食の本性むき出しで「慰めて」と迫っていた! そして「七海ちゃん、そろそろ…」とささやく咲也と七海は、ついに、ついに、その時を迎える!(43P)(この作品はウェブ・マガジン:Love Silky Vol.113に収録されています。重複購入にご注意ください。)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート