1. TOP
  2. 趣味
  3. 一週間のつくりおき

一週間のつくりおき

一週間のつくりおき
一週間のつくりおき
山脇りこ  |  ぴあ ¥1,320
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「週末に仕込んでおく」ことと、「食べる前にひと手間加える」ことで、毎日のごはん作りに格段の余裕が出て、食卓が驚くほどおいしく、豊かなものになります。本書では、2時間程度で数品が完成する「つくりおき」と、食べる前の「アレンジ方法」を多数掲載し、一週間の食事作りをより簡単に、さらにおいしくするためのコツをご紹介します。たとえば「ゆで豚」から「豚の角煮」「ポトフ」「ローストポーク」へと展開したり、「肉そぼろ」が「ミートパイ」「キーマカレー」「麻婆豆腐」に変身したり……。作ってからすこし置いておくことで味がなじんでおいしくなり、そこにアレンジを加えることで、幾通りにも料理の幅が広がります。作っておくと便利な「マリネ液」「麺つゆ」「塩レモン」の作り方とアレンジレシピも網羅。外食続きで胃と体が重い、というときのためのヘルシーな「レスキュー常備菜」もご紹介しています。料理初心者にも、長年料理を作り続けている方にも、きっと役立てていただける、ずっと作り続けたいレシピ集です。(「はじめに」より、著者の言葉)そのままでも美味しい、ひと手間かければ、おひとりさまのお手軽ごはんにも、おもてなしのごちそうにも変身できる、中でもアレンジ無限大のものを厳選してみました。あったらうれしいけどときどき面倒な薬味や、すぐできるサラダなど、台所の小さな知恵もご紹介しています。まずは、1週間、楽しみながらやってみて下さい。『何にしよう・・・・そうだ、あれがある! わーい。』ってな感じで、料理をつくる自分も、家のごはんがわくわく楽しみになる、そんな日々のための1冊になれたらうれしいなと思っています。山脇りこ【構成】一週間のつくりおきPart.11週間ごはんカレンダーPart.2「おかずの素」をつくりおきPart.3漬けておく、ゆでておくPart.4疲れた体にレスキュー常備菜

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る