1. dブックTOP
  2. 小説一般
  3. 千の扉
  4. 千の扉

千の扉

千の扉
千の扉
柴崎友香  |  中央公論新社 ¥858
築四十年、三千戸を超す都営住宅の一室で、夫・一俊と暮らし始めた千歳。その部屋の主である一俊の祖父に頼まれ、千歳は「高橋さん」という人物を探し始めるが……。存在も定かでない「高橋さん」を探すうち、ここで暮らす人々の記憶と、戦後から七十年の土地の記憶が緩やかにひもとかれていく。〈解説〉岸政彦

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る