1. TOP
  2. 小説一般
  3. 平林初之輔 佐左木俊郎~ミステリー・レガシー~

平林初之輔 佐左木俊郎~ミステリー・レガシー~

平林初之輔 佐左木俊郎~ミステリー・レガシー~
平林初之輔 佐左木俊郎~ミステリー・レガシー~
山前譲  |  光文社 ¥935
江戸川乱歩が戦時統制下に筆を折っていたように、ミステリーは自由で民主的な社会でしか発展できない。探偵小説が一般に普及したのも大正デモクラシーの風潮と無縁ではなく、そんな新しい時代に書かれたプロレタリア文学運動の理論家・平林初之輔と、農民文学の旗手・佐左木俊郎のミステリーは、長い時を経ても決して色褪せることのない輝きを放っている!