1. TOP
  2. 小説一般
  3. 南の島の小さな英雄 眠太郎懺悔録 外伝(その一)

南の島の小さな英雄 眠太郎懺悔録 外伝(その一)

南の島の小さな英雄 眠太郎懺悔録 外伝(その一)
南の島の小さな英雄 眠太郎懺悔録 外伝(その一)
青島龍鳴  |  マイカ ¥330
島をリゾート地に改造しようと目論む三上だったが、何者かに工事を邪魔されいらだっていた。島の守り神キムジナーが現れたのだと噂する島民たち。裏組織カンパニーから送り込まれた人外の眷属である“百眼”のモモエは赤髪の怪物と対峙するが、分の悪い闘いを放棄してしまう。一方、帝家に仕えた尚平は役を外され島に帰ってきていた。プライドだけは一人前のくせに、何一つ人並みにこなせず、いじけていた尚平。赤髪の怪物との関連を疑われるが、やる気のないモモエに変わり凶悪な吸血鬼が送り込まれてくる。真実を知り、すべてを拒絶していた青年は変わる。モモエが嫉妬するほどに。後に帝家の英雄になる青年の端緒を描く眠太郎懺悔録外伝。