きみは本当に僕の天使なのか 2

きみは本当に僕の天使なのか 2

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

ripqle再結成!?もう一人のアイドル。「あたし……やっぱりripqleを再結成したい」 裏接待問題の一部を暴いたことによって、麗の目標は再び杏樹とのペアユニット再開へと向かい出す。 「マネージャーのマネージャー」として真央のアシスタント業務を請け負うこととなった優羽。 麗のマネジメントで手一杯な真央の代わりに、杏樹の再スタートのための足掛かりを、優羽は少しずつ探り出す。 杏樹を追い詰めた諸悪の根源は取り除かれ、彼女は麗の元へ戻ってくるのかと思われたが……。 「私……本当は、アイドル業界から逃げたんじゃない」 アイドルに戻ってほしいと告げた優羽に、杏樹が言い放ったのは衝撃的な一言だった。 「麗から逃げたんだよ」 杏樹の柔らかな表情の奥、その相貌には、昏い影がかかっている。 「だから、私はもう、ripqleには戻れない」 コンビを再結成したい麗、自分にはアイドルの資格がないと言う杏樹、そして、その両方の気持ちの間で揺れる優羽。 “瀬在麗”というアイドルの闘いであった『伝説のライブ』のその後、もう一人の少女の闘いが――始まる。※「ガ報」付き!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート