1. TOP
  2. 海外文学
  3. くそったれバッキー・デント

くそったれバッキー・デント

くそったれバッキー・デント
くそったれバッキー・デント
デイヴィッド・ドゥカヴニー / 高取芳彦  |  小学館 ¥935
『Xファイル』主演俳優が描く父と息子の絆。1978年のニューヨーク。ヤンキースタジアムでピーナッツ売りをする30代の売れない小説家テッドは、ある夜、病院からの電話で、母の死以来疎遠になっていた父が末期がんと知る。久しぶりに実家に帰ったテッドは、レッドソックスが試合に勝つと、父の病状が良くなることに気づく。父の悪友たちを巻き込み、快復のために大芝居をうつテッド。そしてついに、同率首位のレッドソックス対ヤンキースの最終決戦がやって来た……。『ホーリー・カウ』で小説家デビューを果たした『Xファイル』のモルダー捜査官による、まさかの小説第二弾!野球、音楽、ヒッピーカルチャーなど小ネタ満載、クセモノ揃いのキャラにニヤニヤ笑い、不器用な父と息子の関係に泣ける、唯一無二のドゥカヴニー・ワールド!!

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る