1. dブックTOP
  2. 海外文学
  3. ガルガンチュアとパンタグリュエル物語
  4. 第五之書 パンタグリュエル物語

第五之書 パンタグリュエル物語

第五之書 パンタグリュエル物語
第五之書 パンタグリュエル物語
フランソワ・ラブレー / 渡辺一夫  |  グーテンベルク21 ¥1,210
破格の奇想譚の完結編。その成立にはいろいろ問題はあるが、第四の書で提出されたパニュルジュの結婚問題は、たどり着いた徳利明神の神託を受けることによって、本人が納得したかどうかには関係なく、一応の決着にたどりつく。航海の旅はつづき、「鐘鳴島」では奇怪な鳥たちの生態に驚くが、これは旧教会制度に対する強烈な諷刺であるし、掻攫猫(グリップミノー)の支配する島の話は当時のフランスの法廷や裁判に関する、これまたはなはだしい愚弄を表現している。かと思うと、優雅な宴席や踊りの描写、霊妙な寺院の描写もあって、読者に多少の困惑をもたらさないでもない一巻。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る