メンズクラブ 2022年6月号

メンズクラブ 2022年6月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。●大人のカジュアルは上品に遊ぶ●今年はBDシャツが面白い!●SUVでカントリーサイドへ!●TOKYO TRAD 磯村勇斗 ラギッドとエレガンスの間で●Esquire 時代を超えるシンプリシティメンズクラブが目指す大人のカジュアルとは、誰の目にも好印象に映る、品のあるベーシックなスタイル。一つ一つのアイテムはいたってシンプル、だけど全体として見たときにセンスの良さが感じられる、そんな装いこそが理想です。とはいえただ単にベーシックなものを集めて着るだけでは、代わり映えのしない退屈な着こなしになるのは明白。では、無難に終わらないためにはどうすればいいのか?小誌が導き出した答えは、ずばり“ラギッド&エレガンス”の組み合わせ。下にある紺ブレにBDシャツ、グレイのスラックスにローファーを合わせた王道のトラッドスタイル。どこに行っても恥ずかしくない、上品なコーディネイトです。小誌が信条とするこのスタイルを軸とし、ワークやミリタリーなど武骨なテイストのアイテムをスパイスとして利かせる。それが良い意味での裏切りとなり、新鮮さが生まれ、こなれた印象をもたらしてくれるのです。ラギッドすぎても、エレガントすぎても成立しない、絶妙なバランスからなるこのロジックを今回はトップスとボトムスの2パートに分け、選びのポイントとともに解説します。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート