1. TOP
  2. BL小説
  3. 深海魚は愛を歌う

深海魚は愛を歌う

深海魚は愛を歌う
深海魚は愛を歌う
久万谷淳 /  |  白泉社 ¥722
東京は神楽坂にある老舗料亭『さがわ』の跡継ぎ息子、狭川領一郎は、地方出張の折にバー『深海魚』で艶やかに歌う千草と出会った。ドレスを着てウイッグも付けた姿はまるで「歌姫」だが、千草は間違いなく男だった。その歌声は、どんな酔客の心をも蕩けさせてしまい、領一郎もそんな客の一人となった。千草もどうやら領一郎を憎からず思ってくれているようだ。とはいえ領一郎は東京へ戻らねばならず、しかも千草はストーカーに付きまとわれていて……!? 老舗料亭の若旦那とバーの女装歌姫という「格差」LOVE、鮮やかに登場!!