1. TOP
  2. 小説一般
  3. チンギス紀 十一 黙示

チンギス紀 十一 黙示

チンギス紀 十一 黙示
チンギス紀 十一 黙示
北方謙三  |  集英社 ¥1,760
チンギス・カンは、弟や息子たちと共に金国に大軍で遠征し、攻城戦をおこなっていく。対する金国は、定薛を総帥とする防衛軍を組織し、福興が軍監に就く。ホラズムの皇子ジャラールッディーンは、ジャムカの息子マルガーシらと共にサマルカンドに戻る。マルガーシはアラーウッディーンに謁見を果たした。そしてチンギスは任城に進軍した際、旗を出さずにある場所へと向かう。そこにはかつて漢たちが集まった湖寨があった。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る