1. TOP
  2. 小説一般
  3. ヴィヨンの妻

ヴィヨンの妻

ヴィヨンの妻
ヴィヨンの妻
太宰治  |  新潮社 ¥407
酒と女に明け暮れる無頼派の作家。26歳のその妻は夫の尻ぬぐいに奔走するが……。古い価値感が失われ新しい価値観が生まれようとしている戦後の混乱の中、必死に生き抜こうともがく男と女の愛のかたちを繊細に描いた表題作。その他太宰晩年の好短編を多数収録。