相棒番外編〜リトル・ヴァカンス

相棒番外編〜リトル・ヴァカンス

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「純。そのままで、これを、私のと、おまえのなかに、塗るんだ」 マイケルは若者を見あげながら、ベッドサイドからゼリーの容器を手渡した。 ゼリーを手にして、興奮しながらも、純は羞恥にまぶたをふせる。 マイケルは上半身を起こすと、純の両腿をさらに押しひろげ、二本の指でなかの敏感な局所をこすって刺激した。ぐっと腰がせりあがり、純は、やめろとあえぐが、かまわずくぐもらせた指をこきざみに動かした。 「私が欲しいか、純?」 純は涙をあふれさせた眸で、せいいっぱいマイケルを見あげていた。 嗚咽をもらすまいと奥歯を噛みしめているのが、たまらなく愛おしかった。 なにも答えようとしない固く引き結んだ唇が、たまらなく憎かった。 「私は、純のすべてが欲しい……」 ひとつになった躰から、甘いすすり泣きがしていた。——本文より 『秘処』『ライド・ガイ・ライド』に続く先は——? 伝説の著者が放つ、男たちの甘いBLクライムノベル、番外編。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート