1. TOP
  2. 男性向けラノベ
  3. 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!~

浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!~

浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!~
浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!~
江本マシメサ / 漣ミサ  |  小学館 ¥704
“鬼”上司と年下男子、恋のバトル発生!? 浅草で働く会社員にして兼業陰陽師の永野遥香。毎晩、会社帰りに浅草の町を見回る遥香は、陰陽師としてはへっぽこだが、独自に編み出した〈甘味祓い〉という手法で怪異と人間の共存を目指していた。 そんなある日、遥香の部署に京都から新しい上司がやってくる。イケメンかつ有能な彼、長谷川係長の正体は、なんと!陰陽師の敵である鬼だった。最大限の警戒をする遥香だったが、やがてお互いの平和のため、鬼と陰陽師という禁断の組み合わせであるにもかかわらず、長谷川とともに怪異と対峙するようになる。 ところが、怪異が絡んだ事件で長谷川は遥香をかばい負傷。そして遥香は彼への気持ちを自覚してしまう…。 そんな二人の前に、桃谷絢太郎という名の新入社員が現われる。桃谷の教育係を任さた遥香は、なぜか桃谷から熱烈かつオープンにアプローチされ困惑気味。長谷川係長からは、桃谷に気を許すなと言われ、新人年下男子と“鬼”上司、二人の間に挟まれることになった遥香だが――。 浅草を舞台に、兼業陰陽師と鬼(←ホンモノ)上司が繰り広げる、危険なラブコメディ、第三弾登場!