1. TOP
  2. 小説一般
  3. タイムスリップしたら、また就職氷河期でした

タイムスリップしたら、また就職氷河期でした

タイムスリップしたら、また就職氷河期でした
タイムスリップしたら、また就職氷河期でした
南綾子  |  双葉社 ¥803
2019年、アラフォー非正規雇用の凛子は人生に絶望していた。一縷の望みをかけて、再就職セミナーに向かうと、かつての就活仲間だった鶴丸と再会。しかし、雷が落ち二人は1999年にタイムスリップしてしまう。二度目の人生なら「勝ち組」になれるかもしれないと二人は目論むが、就職氷河期世代の敗北の経験はなぜか社会改革に役立っていく……。新感覚お仕事×タイムスリップ小説!

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る