1. TOP
  2. 小説一般
  3. 捌き屋 伸るか反るか

捌き屋 伸るか反るか

捌き屋 伸るか反るか
捌き屋 伸るか反るか
浜田文人  |  幻冬舎 ¥742
東和地所の専務から企業交渉人・鶴谷康に持ち込まれた相談は、関西の大京電鉄が社運を賭ける夢ゆめしま洲開発事業を巡るトラブル処理。万博会場に決まり、カジノ誘致も噂される夢洲は、鶴谷の盟友、極道の白岩光義に言わせれば「税金の墓場が大阪の金庫に化けよる」宝の山。仕事を請けた鶴谷もいつしか血で血を洗う利権争いの渦中に巻き込まれていた……。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る