寂聴精撰 美しいお経

寂聴精撰 美しいお経

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

仏を祈る時は、ただその仏さまの真言をとなえればいい――。般若心経から宮沢賢治の「雨ニモマケズ」まで。不安に心がさいなまれた時に口にしたいお経や詩歌を、寂聴師が厳選。新装版内容仏に帰依する誓い――「三帰依文」仏前でまずあげるお経――『懴悔文』子供が欲しい時――『観音経』相手を思いやる想像力――宮沢賢治「雨ニモマケズ」極楽の花の香りにつつまれる――『阿弥陀経』口に出して読めば心が静まる――『法句経』六〇番長寿の秘訣――夢窓国師疎石家康に教えた長寿法――天海僧正生れた時もひとり、死ぬ時も――『一遍上人語録』人の生涯の時間は決められている――「白骨の章」人間はもともと仏――白隠禅師『坐禅和讃』人の世は好いことずくめではない――慧澄『仏心印記饒舌談』別れの詩、サヨナラダケガ――于鄴、井伏鱒二の訳詩常にプラス思考で生きるには――空海『性霊集』愛する人に死別することは――空海『性霊集』嘆き悲しんでばかりいても――空海『性霊集』虚心に阿弥陀仏を信ぜよ――蓮如『御文』中将姫の「当麻曼荼羅」――中勘助『鳥の物語』わたしを平和の道具に――アッシジの聖フランチェスコ生き抜いた女の見事な一生――鈴木真砂女祇王寺の尼僧の波瀾万丈――高岡智照尼ぎゃてい、ぎゃてい、はらぎゃてい――『般若心経』美しい日本を歌う僧侶――道元、明恵、良寛それぞれの仏さまの真言……ほか、全71篇。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート