1. dブックTOP
  2. 小説一般
  3. 余命一年、男をかう
  4. 余命一年、男をかう

余命一年、男をかう

余命一年、男をかう
余命一年、男をかう
吉川トリコ  |  講談社 ¥1,562
幼いころからお金を貯めることが趣味だった片倉唯、40歳。ただで受けられるからと受けたがん検診で、かなり進行した子宮がんを宣告される。医師は早めに手術を進めるも、唯はどこかほっとしていた――「これでやっと死ねる」。趣味とはいえ、節約に節約を重ねる生活をもうしなくてもいい。好きなことをやってやるんだ! と。病院の会計まちをしていた唯の目の前にピンク頭のどこからどうみてもホストである男が現れ、突然話しかけてきた。「あのさ、おねーさん、いきなりで悪いんだけど、お金持ってない?」。この日から唯とこのピンク頭との奇妙な関係が始まる――。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る