私のほうが先に好きだったので。2

私のほうが先に好きだったので。2

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「私のほうが先に好きだったんだもん……」 突然の告白。あのときの小麦は俺が知らない顔をしていた。クールで誠実な普段の小麦とは違う、感情むき出しで必死な、ごく普通の女の子。 だけど、そんな風に見えたから、俺は“そのあと”の出来事に抵抗できなかった。できるはずがなかった。 鳩尾さんには絶対言えない。だって俺はもう鳩尾さんの彼氏で、鳩尾さんを“好き”だと決めたんだから。 なのに—— 「しないわ。私からは。……玄から、して」 俺は、どうしたらいい。 抵抗不能。泥沼はより深く。青春泥沼トライアングル、転落の第2巻。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート