1. TOP
  2. 小説一般
  3. 長く高い壁 The Great Wall

長く高い壁 The Great Wall

長く高い壁 The Great Wall
長く高い壁 The Great Wall
浅田次郎  |  KADOKAWA ¥748
1938年秋。従軍作家として北京に派遣されていた探偵小説作家の小柳逸馬は、軍からの突然の要請で前線へ向かう。検閲班長・川津中尉と赴いた先は、万里の長城・張飛嶺。そこでは分隊10名が全員死亡、しかも戦死ではないらしいという不可解な事件が起きていた。千人の大隊に見捨てられ、たった30人残された「ろくでなし」の小隊に何が起きたのか。赤紙一枚で大義なき戦争に駆り出された理不尽のなかで、兵隊たちが探した"戦争の真実"を解き明かす、極限の人間ドラマ。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る