1. TOP
  2. 女性マンガ
  3. 光の箱

光の箱

光の箱
光の箱
衿沢世衣子  |  小学館 ¥605
先の見えない世界で、光を照らす場所があるTwitterで話題を読んだ「制服ぬすまれた」の作者・衿沢世衣子が贈るミステリック・オムニバスが登場!生と死の狭間に立つコンビニエンスストア。その明かりに引き寄せられる人々が最後に買い求めるものは何なのか。そして、そこで働く青年二人の秘密とは――