1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 新版 ミーニング・ノート

新版 ミーニング・ノート

新版 ミーニング・ノート
新版 ミーニング・ノート
山田智恵  |  金風舎 ¥1,584
【内容紹介】著者の山田智恵さんは、リーマンショックの影響で勤めていた父親の会社が民事再生を申請し、究極のお嬢様生活から、家も職も失うという憂き目に遭う。ところが自分を奮い立たせるために始めた〝毎日チャンスを3つ見つけてノートに書く〟という習慣により事態が好転し、転職した一部上場企業では部長職に就任、日本女性リーダー育成事業で選ばれてボストンに留学、日本初のInstagramのマーケティング本を出版するなど、次々と新たな道を切り開いた。現在、自らが開発した「ミーニング・ノート」メソッドを大学やオンラインコミュニティなどで紹介する活動をしている。当書はその実践者たちの事例とともに、〝自分自身が夢中になれる人生〟の手に入れ方を指南する世界発「チャンスのつかみ方教本」となっている。もう自分の人生にいいことなんてひとつも起きないと思っている人も、見逃しているチャンスに気づいて、「私の人生まんざらでもない」と思えてくるはず!【著者紹介】山田智恵 やまだともえチャンスをつかむメソッド「ミーニング・ノート」開発者。リーマンショックの影響で、勤めていた父親の会社が民事再生を申請し、一家全員無職となる。32歳で初の就職活動を行うなど、ゼロから人生を切り開かなくてはならず、チャンスをつかむために「ミーニング・ノート」を開発する。そこから人生が好転し、転職した一部上場企業ではたった1年で部長に昇格、日本女性リーダー育成事業(JWLI)のフェローに選ばれボストンに留学、外資系スタートアップ企業に社外取締役として参画する。また、日本で初めてInstagram・マーケティングの本の執筆も行う。2016年に株式会社ダイジョーブを設立。ミーニング・ノートを実践する場としてオンラインコミュニティを主催している。ビジョンは、世界中のチャンスを可視化すること。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)卒業慶應義塾大学法学部法律学科 卒業著書:「インスタグラム・マーケティング入門」(金風舎)共著:「できる100の新法則 Instagramマーケティング」(インプレス)【目次】まえがき ウィークリーページの書き方マンスリーページの書き方プロローグ ミーニング・ノート誕生の経緯準備編1章 ミーニング・ノートの考え方2章 ミーニング・ノートの使い方実践編序章 5つのSTEPの流れ1章 STEP1:チャンス(出来事)を探して書く2章 STEP2:チャンスを「出来事+意味づけ」で書く3章 STEP3:チャンスのつながりを探す4章 STEP4:戦略ページでチャンスの使い道を考える5章 STEP5:マンスリーページで大きな流れを見る応用編1章 ミーニング・ノートをもっと楽しむ! 2章 ミーニング・ノートを続けるヒント付録 よくある質問(Q&A)みんなのチャンス事例 みんなのつながりエピソード事例あとがき

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る