1. TOP
  2. 青年マンガ
  3. 前科者 6

前科者 6

前科者 6
前科者 6
月島冬二 / 香川まさひと  |  小学館 ¥605
犯罪者のその後と保護司を描くナマな物語。「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティア。立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。今巻は被害者担当保護司を務める梶木の勧めで、強制わいせつ罪を裁く法廷を被害者の視点で傍聴。被害者の女子高生・玲子に会いに行った佳代が苦悩するく姿を正面から描きます。