引っかかったらこうなった 悪徳業者とガチ対決

引っかかったらこうなった 悪徳業者とガチ対決

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

皆さんは街を歩いていて、若い女性から突然、こんな風に声をかけられたことはないだろうか。「絵画に興味はありませんか?」本書は巷の悪徳業者(と小悪党)にわざと引っ掛かり、どうなるのかをつぶさに検証した記録である。・宝石キャッチセールス・インチキ占い師・ぼったくりピンサロ・パチンコ攻略会社・パパ活女・在宅ワーク詐欺・祭りのひもくじ露店・黒人の客引き・UFOキャッチャー業者・マナー悪タクシー―運転手などなど、怪しい連中と体を張って対決している。本書を読めば、巷の悪徳業者の手口がおわかりいただけるだろう。彼らは巧妙かつ大胆に、あの手この手で我々を騙そうとしてくるが、相手の手口を理解していれば、いざ自分の身に危険が迫った時も、何とか対処できるはず…。では、編集部員と悪徳業者のガチ対決をご覧ください。■目次まえがき●第1部 引っかかったらどうなる?・新宿西口の占い師は謎のお祓いで 高額な金をブン取る一味だった!・東京上野中央通り「広小路交差点」あたり ぼったくりピンサロを許すまじ!!・タダ飯ねらいのパパ活オンナを安メシで凹ませてやる・宝石キャッチ嬢VS仙頭正教(編集部)7時間の攻防・熱海を走る傍若無人タクシーに喝!・パチンコ攻略サギにとことん付き合う・祭りでよく見る「ひもクジ」店の高額商品 本当にひもとつながってんのか?・朝日・読売で求人を募る 怪しいテープリライト業者の正体を追求!・黒人の客引きに付いていったらどうなる?●第2部 嘘を暴く・「全米が泣いた」映画でアメリカ人たちは本当に涙するのか・開運ブレスレット広告のパチスロ月収200万男 貧乏のなりで発見!・UFOキャッチャー 握力調整のカラクリを解明!・ガソリンスタンドの「オイル汚れてますね」がどうにも嘘くさい・メニュー写真はふっくらなのに現物はどうしてこんなにペッシャンコなんだ!!!・出会い系女の『○○似です』を討つ・キャバ嬢の「えー彼女いないんですかぁ? モテそうなのに~」 あれってやっぱりタダのリップサービスなん?・サギ写メ援交女はアポ時にどんな言い訳をするのか? ……を聞いた上で、こんこんと説教する■著者 「裏モノJAPAN」編集部編

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート