1. TOP
  2. 青年マンガ
  3. 銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜
『銀河鉄道の夜』は、宮沢賢治(1896~1933)が書いた童話です。貧しい少年ジョバンニが、親友のカムパネルラとともに銀河に沿って走る「銀河鉄道」に乗り、美しく哀しい夜空の旅をするという幻想の作品です。宮沢賢治は37歳の時、膨大な未発表原稿を遺してこの世を去りましたが本作品もそのひとつです。彼は1924年ごろに本作品の初稿を執筆し、晩年まで4度にわたり推敲。しかし、未定稿を遺していったため、のちに研究者はさまざまな解釈を行いました。そんな背景にも思いを馳せながら、独特の世界観を楽しましょう。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る