北鎌倉の豆だぬき 売れない作家とあやかし四季ごはん2

北鎌倉の豆だぬき 売れない作家とあやかし四季ごはん2

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「わたくしめは、なんでもおいしくいただきます!」鎌倉の一軒家で新作を考えていた作家の三浦悠人は、ある日行き倒れの子狸を助ける。翌朝、和室にいたのはもふもふ尻尾のあるちびっこで!?驚く悠人に向かってちびっこは、自分は化け狸だと宣言。ある願いのため、いいことをしようと奮闘しているようなのだが、やることなすこと失敗だらけ。悠人は苦笑し、子狸にぽんたと名付け、ご飯を食べさせてやるとすっかり懐かれてしまう。そこに近所の台湾リス兄妹も加わって、静かだった悠人の生活は一転し!?もふもふご飯ライフの開幕です♪※こちらの作品は、スカイハイ文庫『北鎌倉の豆だぬき 売れない作家とあやかし四季ごはん』を元にしたコミカライズ作品となります。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート