1. TOP
  2. 小説一般
  3. 情義の訴~吟味方与力 望月城之進(三)~

情義の訴~吟味方与力 望月城之進(三)~

情義の訴~吟味方与力 望月城之進(三)~
情義の訴~吟味方与力 望月城之進(三)~
小杉健治  |  光文社 ¥660
質屋の主・亀左衛門が斬殺され、立岡市三郎という浪人が自訴してくる。すでに藩を離れた身とはいえ、主君を侮辱されての忠義の行動であるとして無礼討ちを訴えるが、吟味方与力・望月城之進は納得がいかない。同じ頃、黒崎という道場師範代の男が三人組に襲われ斬殺される。亀左衛門と黒崎には、ある付け火についての証言をしたという共通点があった……。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る