1. TOP
  2. エッセイ・随筆・紀行
  3. 新しいもの古いもの

新しいもの古いもの

新しいもの古いもの
新しいもの古いもの
池波正太郎  |  講談社 ¥660
私の秘密、父母、師友。旅や滋味の楽しみ。人生の喜びに溢れたエッセイ。「私の父は、どこまでも不運であった」。ある晩、別れて久しい父とばったり出合い、「お父さん」と呼びかけるが、泣き出しそうな顔で「お前さんはだれだい?」と返されてしまう(「私の中の日本人」)。ほか、フランスや京都への旅の想い出、今日のごはん、芝居や映画のことなど、66編を収録した珠玉の随筆集。