1. TOP
  2. 歴史・時代
  3. 天子蒙塵 3

天子蒙塵 3

天子蒙塵 3
天子蒙塵 3
浅田次郎  |  講談社 ¥858
張学良の帰還。満洲国建国――祖国を失った将軍の決意とは。政争に敗れ欧州に渡った張学良。亡命なのか帰国するのか、世界が注目する中、馬占山が、吉田茂が張学良の前に現れる。一方、満洲国の執政として、皇帝に即位する日を待ち望む溥儀の心のよりどころは、「魔法使い」甘粕正彦と、清朝の遺臣、梁文秀だった。龍玉なき満洲で、夢を掴む者は誰なのか。1933年ヨーロッパ。ムッソリーニ、イギリス首相などと会見した張学良は、フィアット戦闘機一個編隊を土産として中国への帰途につく。日本で殺人の罪に問われた甘粕正彦は満洲で復権、映画スターオーディションには、馬賊にあこがれた日本の少年の姿があった。シリーズ累計590万部、「蒼穹の昴」シリーズ第五部。

シリーズ

もっと見る

同じ作者の作品

もっと見る